家事代行が人気の理由

近年家事代行が人気を集めています。その背景には、夫婦共働きの世帯が増え、できるだけ家事の負担を減らしたいという方が増えている事も挙げられます。また、利用者が増えてきたことにより、利用料金も下がってきていることも人気の理由です。

家事代行と家政婦は異なる?それぞれの特徴

報酬の計算の仕方が違う

家事代行は基本的に時給計算ですが、家政婦の場合日給での計算ということが多いです。そのため、家事代行で長時間利用になると、費用が高くなってしまうということもあります。

特定の家事を頼むかトータルで頼むか

例えば、料理や掃除だけ頼みたいといったピンポイントでの利用の場合は、短時間での家事代行の方が向いています。家事全般をトータルで色々頼みたいといったときは、家政婦の方が融通が利くことが多いです。

家事代行業者が注目されている理由を徹底調査

婦人

家事代行サービスとは?

家事代行サービスは、炊事・洗濯・掃除などの日常的な家事を行ってくれるサービスです。基本的に、家庭でできる範囲内の通常の家事が対象となっているので、ハウスクリーニングなどと違い、特殊な機材を使っての清掃などは行うことはありません。一般的な家事をプロに任せるという形です。近年では、核家族で夫婦共働きといったご家庭も増え、日常的な家事を毎日行うことの負担感からそのニーズはますます高まっています。また、数時間単位の契約であるため、家事全般を丸投げするのではなく、自分の苦手な分野を少し手伝ってもらうといった形で活用する方も多いです。

掃除する人

家事代行業者のサービス内容

特に需要が高いのが、日常的な家事でもメインを占める料理・掃除です。契約時間内で、作り置きのおかずをできる限り作ってもらい、数日分の食事にあてるといった活用法もでき人気です。掃除はハウスクリーニングのような専門的な物ではありませんが、お願いすれば、窓掃除や水回りのこまごました箇所など、日頃の掃除では行き届かないところまで手掛けてもらえます。他にも、子どもの送迎や、高齢者の方の病院への送迎で利用する方もいます。

清掃用品

家事代行サービスの料金目安

料金形体は基本的には、作業時間×単価という形式になってきます。その他には、指名料や交通費が必要になってきます。だいたい一時間当たりの相場は2000〜3000円といったところがボリュームゾーンとなっています。指名料は、制度が業者によって違うので、固定担当制の場合必要ないこともありますが、一時間当たり500円くらいが相場となっています。また、不在時にお願いする場合、鍵の預かり料として、1000円ほどかかるケースも多いです。

費用を抑えるなら定期利用がお得!

定期的に家事代行をお願いしようと思うなら、定期の利用契約がお得です。スポットで必要な時にお願いするときよりもお値打ち価格なプランを設定していることが多いです。ライフスタイルにあったプランを自分なりに探してみましょう。

[PR]
人気の何でも屋を厳選特集☆
個人・法人向けのサービスを実施中♪